2017年04月15日

市長選挙告示日まであと1カ月

八千代市長選挙告示日まで後1ヶ月を切りました。
思い起こせば4年前の市長選に敗れた際、自分の力不足による不甲斐なさ・応援していただいた方々への申し訳なさ等様々な負の感情に押しつぶされ、数日の間喪失感の中にいました。
しかし、新しい市政はなにもかわることがなく、むしろ「財政カットによる市民サービスの低下」「新市長の政治問題による議会の乱れ」等の問題が発生し、八千代市は混迷の時代になっています。
そんな八千代市を目の当たりにしたとき、私の中の奥底で未だ燻ぶっていた「八千代市に対する想い」が爆発しました。「八千代市を何とかしなければならない」と共に「この素晴らしい八千代市をもっと魅力ある街にしたい」という想いから、市長選挙終了後間もなく私の考える政策・想いと住民の皆様の要望・意見を交換できる場『はっとり8の会』をスタートさせ、その後、地元小学校のスクールガード・私の政策・想いを載せたチラシの配布・市内駅での朝のご挨拶・市内各所で政策説明と意見交換を目的としたミニ集会等、様々な活動を続けてまいりました。
そうした活動を4年間続けたどり着いたのが、「少子化対策」「高齢者対策」「東葉線の運賃値下げ・駅周辺開発による八千代市の魅力UP」を盛り込んだ今回の政策の柱となる『ハットリノミクス』です。
ハットリノミクスの詳細につきましては、チラシやホームページ[http://www.hattoritomonori.com/]にて紹介していますが、八千代市の価値・魅力を高め、人口増加をさらに促進させ、市民税等の税収UPによってより良い市民サービスの提供が可能になり、それが八千代市の価値・魅力をさらに高める、といった好循環を目指す構想です。
日々活動をしている中で「そんなことできるはずがない」と言われることもあります。しかし、今誰かが声を上げ、東葉線の運賃値下げ・駅周辺の閑散化・市民サービスの低下といった問題に立ち向かわなければ今後も何一つ変わりません。八千代市をより魅力ある街へと発展させ、これからの世代に引き継いでいくには、今動くこと・今変わることが必要だと私は考えます。
ただイスに座っているだけ、ただ質問をするだけではダメなんです。政策実現のために奔走し、汗をかき、自分の夢に少しでも近づけ、実現すること、それが本当の『政治』だと信じてこれまで市議・県議時代と活動を続けてまいりました。

残り1ヶ月、後援会の皆様と一体となって開票日まで駆け抜けていくと共に、市長就任後この八千代市の未来を先頭に立って担っていく信念をもって全力で頑張ります。
残りの期間も、どうぞ宜しくお願い致します。
posted by ハットリくん at 18:25| Comment(0) | ・・・市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。