2013年11月05日

動物愛護条例制定に向け前進

私は子どもの頃から動物が好きで、犬と鳩を飼っていました。
鳩は一番多いときで30羽いて、レースにも出場させていました。
今は柴犬(愛犬ハチ)を飼っています。

CIMG0888.JPG
▲ 愛犬ハチと

毎年数多くの犬や猫が、殺処分されるのを憂いて『自民党動物愛護議員連盟」に所属する傍ら、
富里市にある動物愛護センターを独自に視察し、殺処分を減少させる為の取り組み等を調査した上で、
平成21年12月定例県議会で一般質問をした経緯があります。

IMG_0216.JPG

6月定例県議会で動物愛護条例を目指すべきとの請願の可決を受け、9月定例県議会での質問に答え、
前向きに検討する旨の答弁があり、来年度制定に向け大きく前進した模様です。

条例制定に向け、飼い主とペット業者の双方のモラル向上を実現し、殺処分0の八千代市、千葉県を目指したいですね。

DVC00001.JPG
posted by ハットリくん at 21:02| Comment(4) | ・・・動物愛護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も犬がいるので、殺処分の問題非常に気になっています。
でも考えること自体が辛くて、つい考えないようにしてしまう自分がいます。
動物の殺処分の問題は、他の問題(公共事業等)に比べて軽く見られがちな気がするのですが、
ぶっちゃけ私にとっては、公共事業の問題よりも関心があります。

条例制定に大きく前進したこと、とても嬉しく思います。


Posted by ゆかんぽ at 2013年11月09日 22:19
ゆかんぽ様へ

コメントありがとうございます。
殺処分される犬や猫のことを思えば、1日も早く条例が制定され、殺処分0の日が訪れてほしいですね。
Posted by ハットリくん at 2013年11月10日 16:22
「ひまわりと子犬の7日間」という映画を娘と見ました。
映画館中、すすり泣く観客の声が多く聞かれ、私と娘も号泣しながら見ました。
条例がきちんと制定され、悲しい犬や猫がこれ以上増えない事を祈っています。
Posted by モカのママ at 2013年11月10日 21:54
モカのママ様へ

コメントありがとうございます。
愛犬や愛猫を飼っている方にとって、身勝手に犬や猫を捨てる人の気持ちは理解できませんし、許せませんね。
世の中の人が皆、モカのママさんのような気持ちを持ってくれれば,よいのですが。
Posted by ハットリ at 2013年11月14日 22:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。