2014年02月25日

東葉高速鉄道について

先月の読売新聞の社説に、安倍首相の施政方針演説の冒頭の言葉として、故ネルソン・マンデラ氏の言葉が引用された旨の記事が掲載されていました。
その言葉とは、「何事も、達成するまでは、不可能に思えるものである。」というものです。
その記事をみて私は、ある思いについて、意を強くしました。その思いとは、東葉高速鉄道の運賃値下げを実現することこそ政治の責任であるということです。。
東葉高速鉄道(株)は、元々東京メトロ(旧営団地下鉄)東西線の延伸で計画されたものです。
緑が丘にある車両基地の活用で負債は圧縮できます。
関係自治体は、早急に国土交通省の指導を得て、東京メトロと東葉高速鉄道(株)の経営統合をお願いし、運賃値下げを実現することこそ政治の責任であると確信しています。
尚、この経営統合構想は、歴代の東葉高速鉄道(株)の社長であった、小沢元社長(元千葉県商工労働部長)、小川前社長(元千葉県総合企画部長)、高梨現社長(元千葉県企業庁長)と何度となく打ち合わせをしたなかで、実現可能という結論にいたったものであります。
私は、この構想実現のために、私の政治生命と人脈のすべてを懸けて取り組みたいと考えています。
posted by ハットリくん at 20:19| Comment(0) | ・・・街づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

薬物乱用防止教室について

2月7日(金)は大和田西小学校の6年生の皆さんに対し、八千代ライオンズクラブの一員として、薬物乱用防止教室に参加しました。私にとっては、千葉英和高校、米本小学校に次いで三校目の体験でした。本事業は、ライオンズクラブの奉仕活動の中でも重要な事業であり、子ども達を薬物から何としても守ろうとするものです。
この取り組みについては、一団体の取り組みにとどまらず県として責任を持って取り組むべきとの趣旨の一般質問を県議会で行いましたが、全ての大人が「子ども達を薬物から守る」という共通認識を持つべきであります。
私達の活動は小さいことかも知れませんが、八千代市の子ども達に「ダメ、ゼッタイ」の精神がいきわたることを信じてこれからも活動していきます。

追伸、
しかし、昨日の雪はすごかったですね。千葉の33cmは観測史上初めてだそうです。私は今日、カラオケ中央会20周年記念に参加する為に電車も運行していない、タクシーもつかまらない、バスの運行も著しく乱れている中で1時間以上かけて自宅から市民会館まで歩きました。帰ってきてからは、事務所の前の雪かきでグロッキー状態。でも、今日が日曜日でよかったのではないでしょうか。明日のアイスバーン状態が心配です。尚、明日のスクールガードは、子ども達が事故にまきこまれることのないように気をひきしめて臨みたいと思います。

posted by ハットリくん at 21:30| Comment(0) | ・・・子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。