2013年10月30日

八千代市産「たけのこ」出荷制限の解除について

10月23日付けで、国の原子力災害対策本部長(内閣総理大臣 安倍晋三)から八千代市を含む5市町村で産出される、たけのこの出荷制限を解除する旨の指導があり、県は同日付けで関係省に通知しました。

とは言え、当然、解除後の検査(市町ごとに検体以上の出荷前検査を行い、基準値以下であることを確認)は行われますが、来年は安心してたけのこを食べることができますね。
posted by ハットリくん at 23:26| Comment(0) | ・・・八千代市農政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

防災対策について

昨日の夕方、ある民生委員の方とお話をしていて、
市内の都市雨水路周辺で大変な溢水が発生しているという話を聞き、今日現地に行ってきました。

ほとんどのお宅が床上浸水となり、ひどいところは胸まで水がくる程だったようです。
住民の皆さんが口々にしていたことに、
雨水路が溢水する可能性がある段階で「なぜもっと早く広報してくれなかったのだろうか」。
その場合は、高台にあるドラッグストアの駐車場に車を一時避難させることができたそうです。

行政の責務の第一義は、市民の生命と財産の保全です。
市の対策本部と(独立法人)水資源機構とはどんな連絡を取り合っていたのでしょうか。

来週にも、台風27号が26号と同じようなルートで来襲するのではないかという報道があり、
とても心配です。

天災は避けられませんが、
人災は起こしてはならないという八千代市の防災対策を強く求めたいと思います。
posted by ハットリくん at 22:07| Comment(2) | ・・・防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

10月臨時議会について

10月10日に臨時議会が開かれました。
これは、八千代市始まって以来、初めて市長の再議権を行使しての臨時議会として、新聞等でも取り上げられていました。

ところで、市長の「再議権」ってご存知ですか?

「再議権」とは、国会にはない地方議会独特の制度であり、俗に言う「長の拒否権」と言われています。
市長が議会の議決が気にくわない場合、議長から議決の通知が来た日から10日以内に、再議の要求ができます。ただし、出席議員の過半数ではなく、3分の2以上の賛成が必要になり、ハードルをあげることになります。(『全訂 新しい議案の見方・考え方』より引用)

9月定例議会で23対6で否決された議案は、10月臨時議会では、3分の2の賛成どころか、24対6で否決されました。

何のための議会だったのでしょうか(税金を使って)。
posted by ハットリくん at 23:15| Comment(0) | ・・・市政 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。